CoViMaの使い方


  

YouTubeにアップロードした動画をCoViMaに登録・変更・削除を行う方法についての手順書です。
また、CSV出力・パスワード変更・URLの共有方法も紹介しています。

– カテゴリー –
登録
変更
削除

– コンテンツ –
登録
変更
削除
CSV出力

– ユーザー登録情報 –
パスワード変更
新規登録
情報確認(パスワード・共有URL)
削除
CSV出力

 

カテゴリー【登録】

追加したいカテゴリー名を入力し、「登録」をクリックします。

 

カテゴリー【変更】

カテゴリー名を変更します。
「変更前-カテゴリー」より変更したいカテゴリー名を選択します。

 

「変更後-カテゴリー」に変更したいカテゴリー名を入力し、「変更」をクリックします。

 

カテゴリー【削除】

削除したいカテゴリー名を選択し、「削除」をクリックします。

 

コンテンツ【登録】

①YouTube動画URL

CoViMaに登録したいYouTube動画のURLをコピーします。
その際、YouTubeのCoViMaに登録した動画の「共有」→「コピー」を選択してURLをコピーしてください。

※限定公開動画の再生画面は、YouTube Studio内の「コンテンツ」→「YouTubeで見る」より視聴可能です。詳しくは YouTubeアップロード方法 の最後をご確認ください。

 

もしくは、再生画面で右クリックをし、「動画のURLをコピー」を選択してURLをコピーしてください。

 

※アドレスバーのURLではありません。

 

コピーしたURLを「YouTube動画URL」に貼り付けます。

 

②タイトル

登録する動画のタイトルを入力します。
登録後の表示名は

【カテゴリー名】入力したタイトル

となります。

 

③カテゴリー

カテゴリー一覧から登録するカテゴリーを選択します。
※選択したカテゴリー名が、動画タイトルの先頭に付きます。

 

④説明文(任意)

動画の内容や補足などの説明を入力します。
※未入力でも登録は可能です。

 

⑤URL(任意)

添付したいURLを貼り付けることができます。
※1件のみ

その後「登録」をクリックします。

 

コンテンツ【変更】

①変更対象コンテンツID

変更したい箇所があるコンテンツIDを入力します。

 

※コンテンツIDはCoViMaユーザーページの右上にある「ID表示」を選択した状態で検索すると表示されます。

 

②変更箇所の修正

変更したい箇所を修正して「変更」をクリックします。

 

コンテンツ【削除】

削除したい動画のコンテンツIDを入力し、「削除」をクリックします。
※コンテンツIDはCoViMaユーザーページの右上にある「ID表示」を選択した状態で検索すると表示されます。

 

コンテンツ【CSV出力】

CoViMaに登録されている動画データをCSV出力することができます。

「Shift-JIS」もしくは「UTF-8」を選択して「作成」をクリックします。
※Excelでの確認はShift-JIS、その他での確認はUTF-8を推奨します。

 

「こちらよりダウンロード」をクリックしてCSVファイルを出力します。

 

ユーザー登録情報【ログインパスワード変更】

ユーザー画面のログインパスワードと管理者画面のログインパスワードが変更できます。
※ユーザー画面のログインパスワードは、管理者専用のパスワードのみ変更できます。


変更対象を「ユーザー」もしくは「管理者」から選択して「変更前-パスワード」を入力します。
新しいパスワードを「変更後-パスワード」に入力し、
同じパスワードをもう一度、手入力で「変更後-パスワード(確認用)」に入力して「変更」をクリックします。

 

ユーザー登録情報【新規ユーザー登録】

新規ユーザーのアカウントを作成します。

「登録ユーザー名」を入力します。
※後でユーザー管理を容易にするために、ユーザー名は「社名-社員名-登録日」や「教室名-会員名-登録日」などを推奨します。

 

「設定パスワード」を入力し、「登録」をクリックします。
※登録できるユーザー数は無制限です。また、登録したユーザーのユーザー名とパスワードは変更できませんのでご注意ください。

 

ユーザー登録情報【ユーザー情報確認】

ユーザー毎のユーザーログインパスワードと、簡易ログインURL(ユーザー名・パスワード入力済み)を確認できます。

ユーザー情報を確認したいユーザー名を登録ユーザー名一覧から選択し、「読込」をクリックします。

 

ユーザー名とパスワードが表示されます。
そのままコピーボタンを押して、メールに貼り付けるなど活用できます。

 

ユーザーが簡単にログインできるように、ユーザー名・パスワードが入力済みのURLなども表示されます。
このURLをユーザーにお気に入り登録してもらうことで簡易的にログインができます。
※ユーザーを削除した場合、対象ユーザーのURLは無効になります。

 

①情報なし

ユーザー名とパスワードが未入力のユーザーログイン画面のURLです。

 

②ユーザー名のみ入力済み

ユーザー名が入力済みでパスワードが未入力のユーザーログイン画面のURLです。

 

③ユーザー名・パスワード入力済み

ユーザー名とパスワードが入力済みのユーザーログイン画面のURLです。

 

ユーザー登録情報【ユーザー削除】

削除したいユーザー名を登録ユーザー名一覧から選択し、「削除」をクリックします。
※一度削除したら復活できないのでご注意ください。

 

ユーザー登録情報【CSV出力】

ユーザー登録情報をCSV出力することができます。

「Shift-JIS」もしくは「UTF-8」を選択して「作成」をクリックします。
※Excelでの確認はShift-JIS、その他での確認はUTF-8を推奨します。

 

「こちらよりダウンロード」をクリックしてCSVファイルを出力します。